toggle
2016-06-05 | 普通の話題

南海電鉄の定期特急券が買える時間

南海電鉄の「定期特急券・定期座席指定券」を買うことができる時間に関して。

IMG

南海のサイトを見ていると、このような記述があるのですが……

<発売時間>25日は9:00から通常の定期券発売終了時間まで。※開始時刻が通常の発売時間とは異なります。26日から月末までは通常の定期券発売時間と同じ。

定期券発売時間というのは、ほとんどの駅で6:30〜19:00なのです。なんば駅だけは平日20時までなのですが、とにかく19時までというのが時間的にキツい。というわけで、今までは、朝早くに家を出て、定期特急券を買っていたのです。

ついこの前、19時は過ぎていたので定期特急券を買うための申し込み用紙をもらおうと窓口に声をかけたところ「定期特急券は窓口が開いている時間なら大丈夫ですよ。」と駅員さんがおっしゃるではありませんか。それならとさっそく購入手続きを済ませました。

定期特急券なら、19時を過ぎても買えます。

そもそも、定期特急券なんて知っている人も少ないですし、使っている人は輪をかけて少ないと思うのですが、19時を過ぎても買えるのはちょっとした驚きでしたので、記事にしてしまいました。じゃじゃん。

負けいくさの記事:南海電車の定期特急券

LINEで送る
Pocket

ボーナスが立つ話

バブルの頃はボーナスが立った、なんて話を聞くことがあります。

IMG

昔は現金でボーナスをもらっていたようです。ただ、そんなところはあんまり問題ではありません。立つぐらいにたくさんもらっていたというのが問題なのです。問題というか、単にうらやましいというだけです。

とりあえず絵を描いて、文章を書いていったら話が膨らんでいくと思ったのですが、これがまた困ったことにぜんぜん話が膨らみません。昔は良かった的なことを書いても、大しておもしろくもありません。そもそも、バブルの頃は賞与もらうような年でもなかったので、立つぐらいのボーナスなんてもらったこともありません。

にがにがした話題でした。

LINEで送る
Pocket

2016-06-03 | 楽しい話題

ひつじごみちゃん

ひつじのようなごみちゃん登場。

IMG

ステーキはこちらです。

IMG

雰囲気をお楽しみください。

LINEで送る
Pocket

2016-06-02 | ぐわぐわ団

ぐわぐわ団〜読みきかせ

読みきかせは人を育てます。

IMG

つづくのでしょうか……

LINEで送る
Pocket

簿記のお勉強は継続中

何と言っても簿記のすごいところは、残高試算表でも、貸借対照表でも、借方と貸方の合計がズバッと合うことです。仕分けがめちょんこ面倒ですけどね。

IMG

数学でもそうです。ズバッと答えが出るのは楽しいのです。その点、英語は「I love you.」の日本語訳が「月が綺麗ですね。」だったりで、実に難しい。まあ、この例は夏目漱石だから許されるのであって、中学2年の中間テストで「I love you.」を「月が綺麗ですね。」と日本語訳すれば、よっぽど粋な先生でもない限り、バツになってしまうわけです。その点、簿記の場合は100円の支払手形の期日到来による決済は、

(支払手形) 100/(当座預金) 100

必ずこの仕分けになります。どんなに頑張っても、

(月) 綺麗/(当座預金) 100

なんて答えを書くわけにはいきません。書いてもバツです。夏目漱石が書いてもバツです。この曖昧さのなさが簿記の強みです。

オーナーのドラ息子がレジから現金を抜き取っても、

(仮払金) 10,000/(現金) 10,000

円と仕分けをすれば良いのです。最終的には決算整理で、

(雑損) 10,000/(仮払金) 10,000

です。ただし、この仕分けは会社によっては仮払金ではなく、消耗品費であったり、接待交際費であったり、独自の勘定科目を作っていたりと、科目の差はあるかと思います。となると、簿記も完璧ではありませんね。

LINEで送る
Pocket

1 2 3 4 5 6 7 8 81