toggle

動物図鑑

『植物図鑑』という映画がランキングで1位に入っているようです。行き倒れのイケメンを拾ってきて、すったもんだでハッピーエンドという感じでしょうか。観てもいないのにぐちゃぐちゃと書くのはどうかと思いつつも、とりあえず行き倒れていたのがイケメンだったからよかったようなものの、行き倒れていたのがぐしゃっとしたおっさんだったら、ヒロインが横をそーっと通り過ぎて、すったもんだもなく終了でしょう。

結局、この世の中イケメンが得をするということなのです。イケメンだったら映画で主役を張るような素敵な女性のマンションに転がり込んで、そのまま居着くことも可能であるというのに、イケメン以外のほぼ大多数の男性は、行き倒れてたら連れて行かれるところは留置所ですよ。この格差は如何ともしがたいのであります。

IMG

ヒロインとイケメンが河原で植物採集をしていたから映画のタイトルが「植物図鑑」になったようですが、拾ったのがイケメンではなくアフリカの原住民で、サバンナで狩りをするようになれば映画のタイトルは「動物図鑑」になっていたのです。だからなんなんだという話ですよ。

そういえば、NHKの「ダーウィンが来た!」という番組で、ツァボというめちょんこ暑い地域に住むライオンは、暑さ対策でオスのたてがみがなくなっててハゲ散らかしてたり、一匹で狩りをしちゃったり、雨季にどでかいバッファローを狩る時だけ、息子たちが帰ってきて、一緒に狩りをしたりするとかで、本来のライオンとは全然違う生活スタイルなんだとか。

「田植えの時だけ息子が帰ってくる農家みたいやね。」

と、相方のお言葉。ライオンなのに農家に例えられるツァボのライオン。なんとも微妙な感じで実に面白かったです。

LINEで送る
Pocket

らいおんがおー

こないだ書いた負けいくさの記事の中で、自分で書いたにも関わらず、なかなかに素敵な文章が書けたと自画自賛したくなったのがこちら。

IMG

コメント欄に面白いことを書いていただくと、私の手に負えない世界ができてしまうわけで、それは私の意図するところではありません。ムツゴロウさんの動物王国にライオン100頭を放り込むことができないのと一緒です。

自分で書いて、自分で喜んでいるんですから、実にエコロジーな話です。自分が楽しんで、もしよろしければ、一緒に楽しんで頂ければありがたい。という達観した心境だったりします。もうすぐ悟りを開いてしまって、新興宗教の教祖にでもなって、お布施がっぱがっぱで煩悩まっしぐらみたいなことにならないかが心配になるぐらい。

そんな心配は別として、テレビをぼんやり見ていたら、ライオンを家畜として育てて、大きくなったらハンティング!みたいなことを、金にモノを言わせて楽しんでいる人たちがいるなんて話を取り上げていました。ライオンハンティングが善か悪かなんてのは、それこそいろんな考え方があって、朝まで生テレビ!で有識者が喧々諤々の議論をしても、結論なんてのは出ないでしょう。

その議論に参加する気はさらさらありませんが、朝まで生テレビ!には万障繰り合わせて出演したいと思っています。前にも書いたかどうか、覚えてもいませんので書きますが、あのかっちょいい音楽に合わせて、ちゃっくちゃっくと歩きながら自己紹介をしてもらうの、とっても憧れるのです。あのかっちょよさは、プロレスラーが入場してくる時と同じです。ただ、プロレスラーには今からどんだけ頑張ってもなれそうにないので、わずかながらでも可能性の残されている朝まで生テレビ!の入場は、今後も我が人生の夢のひとつとして、しまい込んでおこうと思っているのです。

有名な政治家、学者先生、有識者が集まる中、ひとり無識者として発言もせずに、ジュースのお代わりをCMが入るごとに注文したり、だんだん飽きてきて、スマホ取り出して「生テレビなう!」とかツイートしたりして、総合司会の田原総一朗にたしなめられたりしたいような、したくないような、そんなもんにょりとした感じです。

話がずるっとどこかに行ってしまったような感じですが、雰囲気をお楽しみください。

LINEで送る
Pocket

2016-06-12 | 美味しいの話題

にんじんしりしりーを作りましょう

10年ほど前に買ってたまーに使っていたスライサー、久しぶりに引っ張り出してきたところ、笑うぐらいに切れません。がしょ、ぐしゃ、ごり、ぐしょん、こんな感じです。なんとかして千切りにしましたけど、毎回こんなことをしていては、気持ちがへこみます。

というわけで、あたらしいスライサーを買いました。

IMG

新しいので、じゃっくじゃっくスライスできます。にんじん一本あっという間にこんな感じに。朝ごはんのためのにんじんしりしりー用です。

指までスライスしないように、安全ホルダーというものも買いました。Amazonが一緒に買うように勧めてきたので、ここは乗っかりました。

両方買っても1,000円ちょっとでしたので、実によいお買い物です。

にんじんしりしりーですが、まずにんじんを油で炒めて、火が通ったところでたまごを入れて炒めるだけです。味付けは塩だけで十分、にんじんの持つ本来の甘さで十分ごはんのお供になります。麺つゆを入れるというレシピも見かけましたが、なくてもよいんじゃないかと。

きれいな赤色とたまごの黄色が晴れやかな雰囲気を醸し出しますので、お弁当のおかずにもぴったりです。

LINEで送る
Pocket

2016-06-12 | 普通の話題

第143回簿記検定試験を受けてきましたよ

普段はパイロットの文房具で揃えるのですが、今回はクルトガシャープ(アルファゲルグリップ搭載)でもって試験に挑みました。

IMG

そんなことより、試験の内容ですよね。試験が終わってツイッターで「簿記3級」で検索かけたら、もう解答速報とかやっててびっくりしました。試験開始30分で退室して、模範解答を作って即アップ!ということでしょうか。最初は私も解答を上げたりできたらいいなと思ったりしたんですが、そんなことせんでも代わりにしてくれる人がいるので、実にありがたいことです。

ということで、試験の感想。これもツイッターでみんながわーきゃー呟いておられますが、第3問が鬼門でした。第1問、第2問とスラスラっと解いて、第3問はややこしそうなので後回しにして、第4問、第5問と解いたところで残り約1時間。1時間あればどんなややこしい問題でも何とかなるだろうと思っていたのですが、なんのなんの。言うなれば推定型問題なんですが、得意先元帳と勘定記録が絡み合ってて、解きほぐすのに30分近くかかるし、付記事項の仕分けもこんがらがるし、結局全部の仕分けをしたうえで、ひとつひとつ勘定を合わせていくという、気の遠くなるような作業をして、ようやく貸借を合わせることができました。残り時間10分弱でギリギリ。

貸借がピシッと合ってくれたので、たぶん間違ってはいないと思うのですが、さあどうなることやらです。さすがにもう解答速報を見て、答え合わせをするほどの元気もありませんし。

話を戻しますが、クルトガシャープ(アルファゲルグリップ搭載)、使いやすかったです。芯が回っている感じはあんまりしないんですが、たぶん回っているんでしょう。ピシッとした文字が書けました。

LINEで送る
Pocket

1,000人削減

どこかの会社が従業員を1,000人削減するとかいうニュースを聞いて、もよもよっと描いた絵がこちらになります。

IMG

「1,000人もの従業員の生活を犠牲にしてまで、何が利益じゃ。ワシが1,000人の従業員に成り代わり、リストラに応じようではないか。」

「仙人様!」

……1,000人だけに仙人。

……どうしたもんか、これではオチとして弱すぎて辛い。

よく、会社は株主のものだと言われますが、とんでもないことです。株主が資本金を出しているのは事実ですが、会社は資本金だけで資金繰りをしているわけではありません。創業以来、社員と経営者が汗水流して稼いできた利益の蓄積と、リスクをとって引っ張ってきている借入金でもって会社を回しているのです。その金額に比べたら、資本金なんて微々たるもので、そんな微々たるお金しか出していない株主のために社員がわっさわっさとリストラされるというのは、本末転倒でしかないんです。会社は社員と経営者のもの、株主はその応援サポーターというのが正しい姿で、株主がわーきゃー外野から叫ぶもんでもないのです。どちらかと言うと、株主はありがとうと頭を下げる立場です、偉そうにする立場じゃ決してありません。

でも今は「もの言う株主」が幅を利かせて、配当金をたくさん出せとか、むちゃくちゃなことになっています。経営者も株主には逆らえないのか、内部留保して商品開発したり設備投資せにゃならん利益を、株主のご機嫌取りのためにわんさか配当に回してしまい、将来のことに頭が回っていなかったりするわけです。今の日本の会社に必要なのは「もの言う株主」ではなく、ずっと先まで見通すことのできる仙人のような存在ではないでしょうか。

なんとなく、べよべよと文章を続けていたら、きれいに仙人に話が戻りました。これにて一件落着……でしょうかねぇ……

LINEで送る
Pocket

1 2 3 4 5 6 81