toggle
2016-05-26 | 音楽の話題

♪はしらのきずはおととしの〜

出がらしのようなネタです。童謡「背比べ」の歌詞は「♪はしらのきずはおととしの〜」で始まりますが、なぜ一昨年なのかという件。

IMG

作詞家が病気になってしまい、帰郷できず、去年は柱に傷をつけることができなかったからという説がまことしやかに囁かれています。年の離れた弟が寂しい思いをしただろうなという作詞家の思いが、この「背比べ」の歌詞に込められているというのです。

そんなわけはありません。なんでもかんでもハートウォーミングなエピソードで丸く収まるとおもったら大間違いです。もっと、根本的な理由があるのです。

「♪はしらのきずはおととしの〜」まず口に出して歌ってみましょう。次に、同じ節回しでこのフレーズを歌ってみてください。「♪はしらのきずは、きょねんの〜」……「きょねん」の「きょ」の部分でズッコケます。確実にズッコケます。ズッコケ三人組ではありませんが、「きょ」の音をどこで発すればよいかわからなくなって、高い確率で「きょ」が裏声になります。途端にズッコケます。つまり、「♪はしらのきずは、きょねんの〜」だと、歌としてダメなのです。病気で帰郷できずに弟が寂しがるとか、そんなエピソード云々ではなく、ただ単純に「きょねん」ではズッコケるのです。おととしバージョンと全く同じ節回しで「♪はしらのきずは、きょねんの〜」と歌いあげるのは、いくらアヴリル・ラヴィーンでも無理というものです。

「きょねんじゃなくて、さくねんならちゃんと歌えるけど……」

相方の強烈なツッコミが飛んできましたが、聞こえなかったことにします。

LINEで送る
Pocket

2016-05-03 | 音楽の話題

コルピクラーニがなんだかスゴい

フィンランドのフォーク・メタルバンド、コルピクラーニがスゴいのです。

この動画がめちょんこツボで、何度再生したのかわからないぐらいなのです。持ち方が絶対におかしいヴァイオリン奏者がほったて小屋からドカンと出てくるシーンでもう耐えられません。そして、ドラムを叩いている人はきちんといるのに、もう一人、さっぱりわからない太鼓のようなものを叩いている人いて、さらにダメ押ししてくるのです。

IMG

途中のヴァイオリンソロのシーン……ていうか、メタルバンドでヴァイオリンのソロってのもどうかと思うのですが、あるんだから仕方がない、そのソロも腰でヴァイオリンを弾いてて、クラシックのコンサートでこんな弾き方されたら笑い死にます。ゴリゴリのメタルのはずなのに、ヴァイオリンが上からかぶさってきて、もう何がなんだかわからない。ちなみに、この曲の邦題は「酒場で格闘ドンジャラホイ」です。どこまでスゴいのかわからない。

とはいえ、これだけ面白いバンドなら、一発屋でどっかん爆発して、きれいさっぱり消えてなくなっていると思い込んでいたのです。この「酒場で格闘ドンジャラホイ」は2003年リリースのアルバムに収録されていましたので、もう13年も経っているわけだし、あんなテンションでバンドが長生きできるわけがない、そう思っていたのです。

2009年には「ウォッカ」という曲で大暴れしています。ヴァイオリン奏者はきちんとアゴでヴァイオリンを支えて普通に弾いていますが、おかしなことにアコーディオン奏者が紛れ込んでいます。メタルバンドにアコーディオンですよ、どんな曲なんだと思っていたら、意外としっくりきています。バンドメンバーにキーボードってのはメジャーですから、ちょっとした変化球だとしたら、わからなくもないこともないですが、やっぱりわかりません。しかも、アコーディオンなのに弾き方はしっかりメタルバンドっぽい弾き方なのが余計にたまりません。どうなっているんだ、コルピクラーニ。

コルピクラーニ公式サイト

2016年になっても、バリバリ頑張っているようです。公式サイトを開くと、ものすごく濃いおっさん6人がこちらに向かって襲ってくるようなデザインになってまして、実にこってりしています。たぶん、一生コルピクラーニするんでしょう、この人たち。

じんわりと応援していきたいと思います。

LINEで送る
Pocket

2016-04-23 | 音楽の話題

人生は紙飛行機?

NHK連続テレビ小説「あさが来た」の主題歌「365日の紙飛行機」、今でもよく耳にします。とはいえ「♪人生は紙飛行機〜」というフレーズ、そんな事で良いのかと声を大にして言いたいといえば言いたいというか、別にわざわざ嚙みつきにいく必要もないのですが……

IMG

人生が紙飛行機みたいなペラペラなもので良いのか、ということです。飛ばしてもすぐに落ちてしまいますし、航続距離も大したことないですからね。もっとずっしり「♪人生はB-52ストラトフォートレス〜」ぐらいに歌い上げたほうが、人生の重みを表現できるのではないでしょうか。B-52は航続距離16,000kmもありますから、紙飛行機よりも長く飛びます。もちろん、軍用機がお嫌いという方もいらっしゃいますでしょうから、そういう方には超大型旅客機「♪人生はエアバスA380〜」というのもよろしいのではないでしょうか。航続距離は15,700km、総2階建てのジェット旅客機で、ずんぐりとした姿形はかなりのインパクトがあります。

そもそも、人生を何かに例えて発言する方がいらっしゃいますが、だいたい何に例えてもそこそこ意味が通ってしまうのが人生です。「人生は○○○だ」という○○○に入らない単語などないと言い切ってもいいかもしれません。「人生はいちごのショートケーキだ」なんて言っても、ほほうと思ってしまいませんかね?

IMG

ファミマのいちごのショートケーキです。見た目がショートケーキっぽくないですが、美味しかったです。

LINEで送る
Pocket

2016-02-21 | 音楽の話題

SRS-X1

こたつ部屋で使うためにBluetoothスピーカーを買ってきました。

お風呂にもドンキで買ったBluetoothスピーカーを置いてあります。血圧計もBluetoothでデータのやり取りができます。外で音楽を聴く時に使ってるのもBluetoothだったり。気がつけば、家中Bluetoothだらけになってます。電波ゆんゆんです。

今回買ったのはSRS-X1という、SONYの丸っこいスピーカー。防水なのでお風呂で使うこともできます。音が良い悪いですが、iPhoneのスピーカー使うよりずっと良いです。低音もそこそこドンドン、高音もパリッと聞こえます。

二つ使うとステレオで聴こえる機能もあるのですが、これひとつでもそこそこのお値段ですし、ひとつでも十分だと思います。

こたつ部屋からますます出なくなります。

LINEで送る
Pocket

2016-01-28 | 音楽の話題

メタルのギター

メタル、といってもノーマルとか、ハイポジとか、メタルとかのカセットテープの種類のこっちゃございません。音楽のメタルのことです。

IMG

メタルといっても色々とございまして、ヘビーメタルやら、スラッシュメタルやら、デスメタルやら、そりゃあもう種類は様々です。デスメタルでもメロディックやら、ブルータルやら、テクニカルやら、デスラッシュやら、「やら」ばっかり言っていますが、とにかくたくさんあるのです。冗談半分で「演歌メタル」なんて検索をしてみたところ、実際にそういう演奏をしている人たちがいらっしゃいます。あまりの派生っぷりに驚きを隠せません。そういや、アニメタルなんてのもありましたね。

それはそうと、今回はメタル系の音楽を演奏するときのギターについてです。上の絵に描いたような、三角形っぽいギターにめちょんこ憧れているのですよ。こういうギターでギニョーンとした音を出したら、さぞかっちょよかろうと思い、以前とりあえずアコースティックギターを買ってきて、コードを覚えてからかっちょいい三角形ぽいエレキギターを買おうと思っていたのですが、Fのコードを押さえることができず、次のステップに進むことができなかったのです。Fのコードさえ押さえることができたなら、今頃はメタルゴッドとしてメタル界に君臨することもできたでしょうに、実に悔やまれます。いやいや、メタルゴッドって、ロブ・ハルフォードのことですから。

Fのコードが押さえられずにメタルの階段をのぼることができなかった人はこの世の中にわんさかいるのです。Fさえなければ、メタルはもっと繁栄の道を極めることができたのではないかとすら思うのです。となると、悪いのはFなのです。GとCだけでメタルができれば、もっともっとメタルはよくなるのですが、そんなGとCだけメタルは単調すぎて、ちょっと嫌かもしれません。実に難しい問題です。

LINEで送る
Pocket

2015-12-24 | 音楽の話題

コレサワのニューアルバムの4曲目「シティーガール」がとってもよい感じ

♪お酒を飲んで、この世界が、どうでもよくなったらー

IMG

コレサワのニューアルバム「女子、ジョーキョー。」が最近のヘビロテになっております。せっかくApple Musicでいろんな音楽が聴けるというのに、こればっかり。それぐらい、楽しくてよいアルバムということです。冒頭の「♪お酒を飲んで、この世界が、どうでもよくなったらー」は4曲目の「シティーガール」の一節。お酒を飲んでちょっと投げやりになっているっぽい、やるせない感が漂う歌ではあるのですが、歌詞のセンスがとってもよいので、何度聴いても飽きません。

1曲目の「あたしを彼女にしたいなら」も、実によい感じの歌です。「♪とんがってる靴はやめてね、スニーカー履いてデートしよう」なんか、一発でノックアウトです。歌の最後の一節「♪いつか終わりがくることを心得て愛してね」って、これまた普通のラブソングとちょっと違うぞと思わせつつ締めくくる感じが、何度も聴いてしまうアクセントになっています。

実によい音楽です。

LINEで送る
Pocket

2015-11-20 | 音楽の話題

コレサワの「君のバンド」に注目です

年会費3,900円のAmazonプライム会員、今までは「お急ぎ便」が無料で使えるぐらいの微妙なサービスだったのに、ここにきて、Kindle Paperwhiteが4,000円割引で買えたり、FireTVが1,980円で買えたり、プライムビデオを見放題とか、わーきゃーするようにサービスが増えて、しまいにプライムミュージックというサービスまで始まりました。100万曲以上の音楽を聴き放題という、プライム会員へのサービスがもはや至れり尽くせりです。

IMG_2062

そんでもって、プライムミュージックで何か掘り出し物はないかいな?と思って、いろいろと探してたら、とてもよい感じの音楽を発見しました。ミュージックビデオもあったので、ここでご紹介しておきます。

コレサワの「君のバンド」という曲です。

私の好きなバンドはちっとも売れないのに、あなたの好きなバンドはすっごく売れてるという内容の曲です。ジャンルはどうあれ、マニアックなのが好きな人なら、とってもよくわかる心境ではないでしょうか。最後までしっかり聴くと、曲の中で繰り広げられるストーリーがとっても秀逸で、ちょっとほっこりするような、そんな曲です。実によろしい感じです。

あと、もうひとつ。まったくジャンルも違いますし、好き嫌いはあろうかと思いますが、初代ゲームボーイで遊んだことのある人なら、これは外せないでしょうというぐらいの曲。

フリーソフトで、音楽が素晴らしいと話題になっていたようなのですが、今回Amazonのプライムミュージックでもって、いろんな音楽を探していたら偶然発見して、聴いたら聴いたで衝撃を受けるし、とにかくゲームミュージック好きなら一度は聴いてみてくださいの音楽です。これも、プライム会員なら追加費用なしで聴くことができます。

プライムミュージックはダウンロードもできるので、ヘビーローテションで回すのであれば、Wi-Fiのあるところでダウンロードして、外では通信なしで聴くほうが良いかと思います。上で紹介した2つ、どっちもダウンロードして繰り返し聴いています。

LINEで送る
Pocket

2015-08-25 | 音楽の話題

こないだからのヘビロテ音楽

IMG

AppleMusicで見つけた音楽なんですけどね。

ESNOというグループ(?)の「Release」というアルバム。リンクはアマゾンのCDですが、AppleMusicを使うと全曲好きなだけ聴けて、オフラインで聴くためのダウンロードも可能です。とりあえず、私もがっつり聴いてはいるものの、よくわかっていないので、Amazonの商品の説明を引用してみましょう。

DAOKO、ボンジュール鈴木、yumi (lyrical school) など国内音楽シーンの最先端を行く豪華アーティストが参加!Kenichiro Nishiharaによるもう一つのメインプロジェクト「ESNO」が再始動。1stアルバム「Visionary」に続きリリースしたデジタルシングル「夕暮れパラレリズム feat. daoko」で現在の音楽シーンを予見していたESNOが、遂にそのビジョンをアルバムとして「Release」する。インストトラックがメインだった前作から一転、今作では、DAOKO、ボンジュール鈴木、きゃべこなど国内音楽シーンの最先端を行く女性アーティストを多数フィーチャー。ジャジー/メロウミュージックを牽引してきたKenichiro Nishiharaと国内最先端シーンのリンクによって生まれた”東京発メロウミュージック”。

何がなんだか全然さっぱりわかりません。挨拶を前に持ってきた、インパクトのあるお名前のボンジュール鈴木って誰なんでしょう。”東京発メロウミュージック”とは何なのか、これまたさっぱりです。よくわからないどころか、さっぱりわからないのですが、なぜかどエラくお気にいりましてね、AppleMusicを使っているんだから、いろいろと新しいのを聴けばいいのに、このアルバムを聴いていないと落ち着かないというぐらいに中毒性が高かったりします。ぜひ、AppleMusicを使っている方は検索して聴いてみてください。

ボンジュール鈴木で思い出しましたが、挨拶を前に持ってきた名前って、ジャンボ尾崎もそうですよね。スワヒリ語の「こんにちは!」は「ジャンボ!」ですから。

LINEで送る
Pocket