toggle
2016-05-29 | 謎めいた話題

WAF対策のテスト投稿

ロリポップのWAFが突然悪さをしはじめまして、MarsEditからの投稿がうまくできなくなってしまったので、ちょっとテスト投稿をします。

IMG

さっぱりわけがわかりませんが、なんとか頑張ります!

<追記>なんとなくうまく投稿できているようです。

LINEで送る
Pocket

2016-05-24 | 謎めいた話題

いかのおすし

「いかのおすし」をご存知でしょうか?子どもが誘拐されないための防犯標語で「行かない、乗らない、大声でさけぶ、すぐにげる、知らせる」の頭文字を取って「いかのおすし」です。実際に誘拐されそうになっても「いかのおすし」という言葉だけが頭に浮かんでしまい、わけがわからなくて子どもが泣き出さないか心配になりますが、得てして防犯標語というのはそんなもんです。

IMG

(上の画像はクリックすると拡大します)

ごみちゃんの「いかのおすし」はこちらになります。「いかない、のらない、おしえない、すぐにげる、しらせる」で「いかのおすし」です。丑三つ時の午前三時におやつを作って知らせてくれるのだけは本気でありがた迷惑でメタボリックシンドロームまっしぐらの狂悪犯罪ですが、夜中に何か甘いものを食べることの背徳感を含んだ快楽に勝るものがないのも事実です。

身の危険を感じる際には、万障繰り合わせの上「いかのおすし」を思い出してください。

LINEで送る
Pocket

2016-04-22 | 謎めいた話題

茶室の4人使用

大河ドラマ『真田丸』のワンシーンを元に、相方がお絵描きしてくれました。

千利休、豊臣秀吉、上杉景勝、真田信繁の4人が狭い茶室に入って、桂文枝演じる千利休が「ちとせもうおますな」と言う名シーンです。

私自身は茶の嗜みは全くございませんで、3回ぐるぐるとお茶碗を回して、ググッと飲み干してから「結構なお手前で……」と言えば良いぐらいの認識でしかありません。くら寿司やスシローなんかで粉末のお茶を立てて飲みますゆえ、そこそこお茶レベルは高いのではないかと自負しております。

そんなことよりお茶の世界ですが、表千家と裏千家がありますよね。その『裏千家』という言葉の持つ独特の妖しさには興味を引かれます。裏って何なんだろうか、それは表には出せない何かがあるのだろうかと。それこそ、秘密結社っぽさを感じたりするのです。お茶を点てる奥義みたいなのがあって、表千家では禁じ手とされる、念力で茶釜を一瞬で沸かす技とか、お茶菓子の大きさが隣の人のと違う時に一瞬で取り替えてしまう技とか、そういう奥義が裏千家にはあるような雰囲気なのです。

そこそこ長く生きているはずなのに、裏千家をダークサイドな秘密結社っぽいとワールドワイドウェブを通して全世界に発信してしまう恥さらしを堂々とやってのけていますが、全世界には裏千家を妖しいと思っている人が私以外にもいて、共感していただけるのではないかと考えております。

千利休の親玉が万利休だという事実もこっそり添えておきましょうね。

LINEで送る
Pocket

2016-04-10 | 謎めいた話題

因果応報

「因果応報」というものがあるのかどうか、とあるところで話題になっていたので、私もいろいろと考えていたのですが、根本的なところで勘違いしてましてね。何かというと、因果応報というのは、前世における行為の結果として現在における幸不幸があり、現世における行為の結果として来世における幸不幸が生じることを意味するのです。

IMG

本来の意味からすれば、例えば今、何かよいことをしたとしても、影響が出るのは来世なのです。かなりの善行を積んだとしても、来世がカエルであったとすれば、あんまり外敵のいない沼で生まれることができたことで因果応報を実感するとか、そういう話になるのです。

IMG

この前、仕事帰りに贅沢しまして、ラピートに乗ったんですよ。小腹を満たすための大富豪セット(写真参照、おにぎりはセールで100円でした)をお供に、よいこのおやすみCDを聴きながら、スーパーシートの幅のあるふかふかの椅子でゆったりと過ごす、実に素晴らしい移動だったわけですが、これこそ前世で千日回峰行を何度も達成したぐらいのすごい事をした結果ではないのかと思うのです。一日一善とかそんなレベルじゃなくて、一日万善でも足りない。私の前世が何だったのか知りませんが、たぶん大日如来ぐらいだったんじゃないでしょうか。それでなけりゃ、ラピートに乗ってこんな贅沢、できるわけがありません。

しかしながら、現世で善行を積んでいるわけでもなく、前世の善行を消費しまくっているので、来世は砂漠に住むカエルになるかもしれませんし、極寒の地に住むカエルになるかもしれません。せめて、暖かいところに住む猫になれればそれで十分なのですが、今から千日回峰行をするのも大変なので、来世は来世で頑張ってもらいたいと思います。

因果応報って、こういうことでいいんですか……?

LINEで送る
Pocket

2016-04-04 | 謎めいた話題

ちんたらしんかんせん「なごみ」

世間では北海道新幹線が一瞬だけ話題になって、あっという間に風化してしまいましたが、こちらも新幹線の話題です。

私が寝ている間に相方が開発した、ちんたらしんかんせん「なごみ」です。おふとんとセブンイレブンとの間、総走行距離だいたい100メートルぐらいを一日半で結びます。

結構な頻度で運休になるので、家の前にあるセブンイレブンすら行けずに、丸一日おふとんの中で過ごす羽目になることも多々あります。

ちんたらしんかんせん「なごみ」は相方専用なので、一般のお客様のご乗車はできません。ご了承ください。

LINEで送る
Pocket

2016-03-15 | 謎めいた話題

笠地蔵

売れ残りの笠を無理やりかぶせられたお地蔵さんが、おじいさんにリベンジをする笠地蔵というお話があります。「女子高生にかわいい毛糸の帽子をかぶせてもらうはずだったのに、なんでじいさんに藁で作った笠をかぶせられんといかんのだ!ガサガサするんじゃ!」と怒り狂うお地蔵さんたち。おじいさんは米軍払い下げのマシンガンで応戦するも、石でできたお地蔵さんには全く効果なく、家の前に米俵やら宝物やらを放置され、家から出られなくなったおじいさんが餓死するという、ひでえ話です。

IMG

さて、現代版笠地蔵。確定申告に行く途中で発見しました。この鉄の棒は「車止め」というらしいので、『パーカー車止め』というお話が生まれようとしている瞬間です。ペンギンの刺繍がかわいかったです。

LINEで送る
Pocket

2016-03-10 | 謎めいた話題

大相撲カードで占い

大相撲カードを使って占いをしましょう。

伝家の宝刀カードが出ました。

おめでとうございます。

以上!

……占いは どこにいったのかしら?

LINEで送る
Pocket

2016-02-03 | 謎めいた話題

ずるずる

おなか痛いを引きずって歩く様子。

絵に描くとわかりやすいですね。

LINEで送る
Pocket

2016-01-12 | 謎めいた話題

風船の贈呈を断る

箕面のキューズモールでぶらぶらしていたら、知らない子が近くに寄ってきて、手にしていた風船を私の前に差し出して「どうぞどうぞ」と言う。

どんなに私が風船を好きでも、知らない子から、何の理由もなく風船を贈呈されては困る。極めて紳士的に「いえ、結構です。」と断った。

知らない子は風船を手に、残念そうな様子で通り過ぎていった。私は、風船の贈呈を断ったにすぎないのであるが、端から見ていた相方が不思議そうな顔をして、何があったかを尋ねる。事の顛末を打ち明け、風船の贈呈を断った事に勿体無い事をしたと怒るかと思えば、けたけたと笑い出す。

「どうして、あの子は風船を贈呈しようとしたのかしら。」

そんなことは、子に聞いてもらいたいものである。私はただ、風船の贈呈を丁寧に断っただけである。風船を渡すとしたのは、あの子なのだ。知らない子の事情を私が知る由もない。

……この前、箕面のキューズモールで本当に起きた出来事をべよっと書いてみたら、何となく大正時代の私小説っぽくなりました。

LINEで送る
Pocket

2015-10-26 | 謎めいた話題

地団駄は踏まれる運命にある

地団駄について考えます。

じ だんだ ぢ— 2【地団駄・地団太】〔「地踏鞴じたたら」の転〕怒ったり悔しがったりして,激しく足を踏み鳴らすこと。大辞林 第三版

「地団駄踏む」以外に聞いたことがありませんね、地団駄。もともとは、もののけ姫で出てきた「たたら」なんですけどね、鋳物を作るのに酸素をバンバン送るためのふいごです。あの「たたら」が「じたたら」になり、「じだんだ」になったのです。そう考えると、踏まれるのは仕方のないことかもしれません。

IMG

地団駄というM属性な妖怪がいるのかと思っていましたが、どうも違うようです。

LINEで送る
Pocket

1 2