toggle
2016-05-16 | Appleの話題

マジックキーボードは不思議なキーボード

もともとiMacに付いてきたキーボードのエンタキーがぴょこんと飛び出したり、何もしていないのに「あああああああああ……」と勝手に悲鳴をあげるというか、文字が暴走したりするので、心斎橋のApple Storeに行ってきて、新しいキーボードを買ってきました。

IMG

Magic Keyboard – JIS

今までのキーボードより一回り小さいです。そして、Apple曰く「キーの安定性が33%向上した」とのこと。はっきり言うと、基準がわからないので33%向上というのがいまいちピンときません。ぎょうざの満洲の「3割うまい!」とさほど変わらないんじゃないかと思います。

新しいキーボードですが、確かに打ちやすいです。「3割うまい!」は伊達ではありません。キーの打つ音は小さくなりましたし、キータッチも微妙に違います。とはいえ、なんとも微妙な違いで、さほど大きな差があるわけでもない。でも、確実に打ちやすさはアップしてます。このあたり、実に表現しにくいというか、それこそワインソムリエの「野に咲く花のように風に吹かれて人を爽やかにしてくれるようなテイスト」といった表現力が必要になってくるのではないかと。それぐらい、文字にするのが難しいというか、こればっかりは感覚でしかありません。

それより難儀したのが、キーボードの種類です。

Magic Keyboard – US

マックが好きならUS配列!というのが定番のようでして、別にそこまでアメリカに肩入れする気もなかったのですが、一応いろいろと調べてみました。結論としては、今まで通りのJIS配列にしました。というのも、スペースキーを挟んで配置されている「英数」「かな」キーの二つがやっぱり便利だからです。エンタキーが大きいのもJIS配列の特徴ですが、これもタイピングするときに大きいほうが安心だったり。MacBook AirもJIS配列ですから、違うものにして混乱するのも微妙だったりします。

最近は音声入力を使うほうが便利で早かったりするみたいですが、赤川次郎や志茂田景樹でもあるまいし、この私が音声入力などおこがましくてとついつい考えてしまったりもしますが、キーボードをかっちゃかっちゃと入力するのは楽しいのです。文章を推敲しながらゆっくり書けますし。

というわけで、これからますます負けいくさ、文字入力を頑張ります。

LINEで送る
Pocket

2016-05-14 | Appleの話題

Tweetbot 4 for Twitter バージョン4.3.2

私の使っているツイッタークライアント「Tweetbot 4 for Twitter」、この前アップデートでエラい変な動きをするようになるし、動きはもたもたするし、どうにも使いにくくなってしまい難儀してたのですが、今日になってさらっと再度アップデートされました。

IMG

英語で書いてるので、何のことかわかりにくいので、日本語訳をしてみましょう。とはいえ、めっちょおおざっぱにしかできませんし、正しいのかどうかもわかりません。

4.3.2

バグと動きを修繕しました。本来なら、新しいバージョンにしたら二週間はアップデートしないのですが、今回は違います。

− タイムラインを更新したら画面が一番上に飛ぶ問題を修正しました。

− 違うアカウントにしたら落ちてしまう問題を修正しました。

− スクロールが遅くなる問題を修正できていると思います。ただ、残念ながら不具合を再現できませんでした。

とりあえず、タイムラインを更新したら画面が一番上まで飛んでしまう不具合と、スクロールがガタつく不具合は改善されていますので、使い勝手は良くなっています。さきほどまで「feather」という別のクライアントを使っていたのですが、やっぱり「Tweetbot」が慣れているので便利です。

LINEで送る
Pocket

2016-04-20 | Appleの話題

プリキュアを応援する

『魔法つかいプリキュア』の応援アプリ、前のと違って結構大変なのです。突然「応援スタート!」って言われたら、がむしゃらに画面を叩きまくる必要があるのです。1回あたり100回は叩かないといけないみたいで、叩いている間はプリキュアに集中できません。実にツラい。

とにもかくにも連打しまくって、ごほうびをもらうわけですが、コレって『対戦ホットギミック』と同じ……って、わざわざ検索しないの!

LINEで送る
Pocket

2016-04-11 | Appleの話題

名前の登録方法

駅でガラケーを見せ合いっこしているおばちゃん集団の会話が耳に入ってきたのです。別に聞き耳を立てたわけではないんですよ。どちらかと言うと、聞きたくないのに嫌でも聞こえてきたと言ったほうが正しいです。

「田中さんがたくさんいるから、コスモの田中さんって登録しているのよ。」

「すごいわねー、そんなことができるの!」

IMG

名前を登録する以上、正しい名前を登録しないといけないという先入観が聞き手のおばちゃんにはあったのだと思います。「コスモの田中さん」という登録方法でも構わないという発想そのものがないというか、田中さんは田中さんと登録しないといけないと思い込みがあったのでしょう。

しかしながら、ガラケーの電話帳の登録方法を今になって知ったおばちゃんを嘲笑する気は毛頭ありません。そのうち、「まだクラウドに電話帳を登録してるの?古〜い!」って若者に嘲笑される時代がすぐそこまで来ているのかもしれないのです。とりあえず、時代に取り残されないように、ちょこちょこ情報収集をしておくしかありません。もしくは、ナウい若者にヤングな情報をゲットできる伝手を探しておく必要があるのです。

LINEで送る
Pocket

2016-01-23 | Appleの話題

便利な世の中になりました

メガデスの新譜が1月22日に発売されました。

IMG

いつもなら、仕事帰りにCD屋さんに行って買って帰るか、Amazonで注文しておいて届くのを待つか、という感じでしたが、今回は朝に「そういえばメガデスのニューアルバムが出ていたなぁ……」と思い出して、iTunes Storeでぽちぽちとボタンを押して、ダウンロードして、すぐに聴くことができました。買いにいく手間すらいりません。めちょんこ便利になっています。

CDという目に見えるモノがないと不安という感覚もきれいさっぱりなくなっているんです。AppleのiTunes Storeで買っておいたら、何らかの事情でデータを消したとしても、いつでもダウンロードすることができます。CDは年数が経つと劣化してしまいますし、なくしてしまうとそれまでですが、データで権利を買うとなると、Appleが潰れないかぎり、データは何回でもダウンロードすることができます。どっちがお得か、よくよく考えれば、データで権利を買ったほうがいいんじゃないか?と思うようになったわけです。

Googleフォトも似たようなもんで、ハードディスクにデータを入れておくよりも、Googleに預かってもらうほうが便利だし、ハードディスクの寿命といった物質的な劣化を考えなくてもよいぶん、良いのではないか?と考えたとたん、使わない理由もないような気がして、便利に使うようになりました。

なんだかんだで世の中便利になっているようです。

LINEで送る
Pocket

2015-12-26 | Appleの話題

iPadの容量が少なくなった時はバックアップの復元を

iPadのストレージ容量がめちょんこ不足していて、アプリとか、写真とか消しまくったのにも関わらず、気がついたら0バイトとか表示が出ていて、これ以上消すデータもないし、それこそプリキュアのアプリが120メガとか容量食ってるから、これも消さないといけないのかと絶望していたのです。

IMG

久しぶりにバックアップでも取っておこうと思いまして、iMacのiTunesを立ち上げて、つないでみたところ、空き容量7ギガとかになっている。本体の設定から見たら、全然容量はない。なんのこっちゃと思いまして、バックアップをきちんと取ったのを確認し、一旦iPadの設定から「すべてのコンテンツと設定の消去」を行い、iPadをさらぴんにしたうえで、バックアップからの復元を試してみました。

IMG

復元そのものはiPadを設定している最中にコードを挿すように指示してくるので、そのタイミングですれば大丈夫です。難しくないです。

IMG

すると、なんと使用可能な容量が9.4GBに!魔法でもつかったのかというぐらいの結果に、今まで容量がない!容量がない!とぎゃーすかしてたのがなんだったのかと思うぐらい。

そうそう、来年のプリキュアは「魔法つかいプリキュア」です。今から、魔法のことば『キュアップ・ラパパ!』と唱えましょう。iPadの容量が増えるかもしれません。

LINEで送る
Pocket

2015-10-25 | Appleの話題

1Blockerで広告を消す

コンテンツブロッカー「1Blocker」で検索して「負けいくさ」に来られる方がちょいちょいいらっしゃいますので、現在のオススメの使い方を書いておきます。

title=IMG_1031.JPG

といっても、なんかすごい人が定義ファイルをアップしてくれていますので、それをダウンロードして使うだけなんですけどね。

コンテンツブロッカー(1blocker)の定義ファイル(日本語のサイトに特化)

ここから定義ファイルをダウンロードして、1Blockerで設定するだけです。定義ファイルですので、特に悪いモノが入っているわけでもありません。PocketとFeedlyのリンクまでリストに入ってしまっているので、気になる方はその部分だけ適用除外にしても問題ないと思います。

IMG

こんな感じですかね。実に便利ですよ。

LINEで送る
Pocket

2015-10-10 | Appleの話題

iPhoneの液晶を保護するガラスフィルムが進化している

iPhoneの液晶を保護するフィルムですが、やっぱり指の滑りを考えるとガラスフィルムが一番ではないかと思うわけです。しかしながら、ガラスフィルムというのは、今までのは液晶ギリギリか、若干液晶の大きさより小さいものしかなかったのです。

IMG

iPhoneの形が丸っこいので、液晶全体にピシッとフィルムを貼ろうとすると、どうしても端っこに隙間が空いてしまう構造になっていたのです。隙間があると空気が入り込むので、見た目もかっこ悪くなりますし、貼り方によっては液晶とガラスの隙間から光が乱反射してしまい、かなり目障りになったりしたのです。ただ、最近のガラスフィルムは進化しているのがありまして、隙間があるのは仕方がない、隙間の部分は色を塗ってごまかそうという、思いっきり居直った感のあるものが出てきました。というわけで、買ってきて貼ってみたら、これがまあ素晴らしいこと、素晴らしいこと。今までのフィルムが端っこで光が乱反射して目障りだっただけに、快適で仕方がない。明らかにiPhoneを触る時間が増えたと思います。それがいいことなのか、悪いことなのかは別として。

私はソフマップで買ったのですが、Amazonでも売っていました。なかなかに良いものですよ。

LINEで送る
Pocket

2015-09-24 | Appleの話題

1Blockerと正規表現

iOS9で導入されたコンテンツブロッカー、いろんなブロックするアプリがある中で、一番のオススメは「1Blocker」ですと記事にしましたが、今回はその続き。

IMG

「Block URLs」という機能を使えば、自分で広告をブロックすることができるようになります。とはいえ、ややこしいのがその登録方法です。「Block URLs」の画面の下の方にちょこっと英語で登録の際のルールを書いてあるのですが、なんのこっちゃかよくわかりません。

「1Blocker」の独自ルールか何かだと思っていたのですが、実は「正規表現」というルールでもって記述すれば大丈夫なのです。

Microsoftの正規表現の構文のサイト

↑上のサイトで正規表現のルールが事細かく書かれています。とはいえ、全部を覚える必要はないです。上の絵をご覧ください。「.*url\.jp.*」これがどのような意味かと言うと……

「.」任意の一文字
「*」直前の文字を0回以上繰り返し

 つまり「.*」で、横は任意の文字列であるということになります。「.*url」と書かれている場合、「guwaguwaurl」も、「http://www.url」も、含むことになります。もっと簡単に言うと、左側はなんでもOKですよ、という表現です。

「\」次に続く文字が特殊文字、リテラル、後方参照、または 8 進エスケープであることを示します。

「\」の使い方も難しく考えなくても、「.」の前には「\」と覚えておけばよいかと思います。上の任意の一文字を表す「.」と違いますよ、という意味合いもあります。

右端の「.*」も左端の「.*」と同じで、右側はなんでもOKですよ、という表現です。

ここまでくると、マニアックな世界にずぶずぶ沈んでいくような気もしますが、自分でカスタマイズできるのはやっぱり便利ですので、ぜひ必要なところだけちょこっと覚えておきましょう。

ちなみに、2ちゃんねるのコンテンツブロッカーのスレにはもっとすごい人がいまして、ブロックするルールをまとめてデータにして、「GoodReader」というアプリを通して「1Blocker」に入れることができるようにしてくれている方がいらっしゃいます。

とにもかくにも、コンテンツブロッカーもうまく使えば、ほんと便利というか、快適になりますので、いろいろと使い込んでみてください。

LINEで送る
Pocket

2015-09-20 | Appleの話題

コンテンツブロッカーを色々と試してます

広告なんて絶対見たくない!というわけでもないのです。ただ、捕虜になったジャンヌ・ダルクが兵士の憂さ晴らしにどうのこうのという漫画の広告があんまりにも目につくというか、ジャンヌ・ダルクはもうええわと思うわけです。どういうサイトを見ているんだという疑問もあろうかと思いますが、とにかくエロ漫画の広告がうっとうしいと思うようになり、そうなってくると、無料でゲームができるよ!と常に画面の下でアピールしてくる課金ゲームの広告なんかも目障りになってくるわけです。広告が悪いというわけではないのですが、あまりに自分のニーズとはかけ離れているものをじゃんじゃか目の前に出されても逆効果じゃないのかね?と思うのです。というわけで、iOS9のSafariに導入されたコンテンツブロッカーを色々と試しているわけです。

IMG

……ちょっと買いすぎましたね。Peace、Crystal、Purify、BlockBear、Vivio、1Blocker、Ad Block Multi、こんだけ私のiPhoneに入っています。このうち、Peaceは販売終了しちゃってますので入手不可ですが、他のコンテンツブロッカーアプリはApp Storeで手に入れることができます。

色々と試した結果、CrystalとPurifyのふたつを組み合わせて使っています。特にPurifyのスクリプトブロックは強力で、他のコンテンツブロッカーにはない、唯一の機能となっています。ただし、以前にも書きましたが、スクリプトブロックは強力過ぎて、使いたいスクリプトも多々あるにも関わらず、全部止めてしまいますから、ホワイトリスト機能を使って、必要なところはPurifyを無効化する必要があります。

IMG

コンテンツブロッカーを使っていて、どうにも不具合が出てくる場合、更新ボタンを長押しすると「コンテンツブロッカーなしで再読み込み」という選択肢が出てきますので、コンテンツブロッカーを使わない場合にどうなるかを簡単に確認することができます。コンテンツブロッカーなしできちんと動くのなら、Purifyのホワイトリストに入れてしまいましょう。Purifyが無効化されても、Crystalの広告ブロックが残っていますので、広告はそこそこ消えます。Purifyなしでも、ジャンヌ・ダルクが目に入ることはなかったりします。

さて、他のアプリなんですが、どれもこれも似たり寄ったりです。広告がきれいさっぱり消えるかと言えば、あんまり効果がないのも多いです。無料のコンテンツブロッカーは特に効果が薄いような気がします。アメブロの広告が消えないのが多いこと、多いこと。というわけで、今のところはPurifyとCrystalの二刀流。他に何かよいアプリや運用方法があれば、是非教えていただければと思います。

LINEで送る
Pocket

1 2