toggle

阿倍野に新しいお店ができました

あべのandの斜め向かい、セブンイレブンの向かい、この前できた明太子食べ放題ランチが楽しめる博多やまやのすぐ近くに、こんな建物がででーんと。

IMG_2534

「大分からあげと鉄板焼 勝男」と「焼肉ダイニング 炙りキング」のふたつのお店が入るビルができました。独特の書体でガンガン押してくる感じは、やまやとは対照的。

IMG_2240

炙りキングも「2時間を駆け抜けろ。」という、強烈なキャッチフレーズでごりごり押してきます。揃いも揃って自己主張が強いお店が同盟を組んで阿倍野に攻めてきた感じです。

博多やまやはさっそくGoogleマップにも登録されていますね。この周辺、博多串焼きと鉄鍋餃子「よかちゃん」というお店もすぐ近くにありまして、九州化がどんどん進んでます。

LINEで送る
Pocket

うさぼくさんの営業スタイルがなんともよい感じ

大阪阿倍野・昭和町にある自家焙煎コーヒーのお店「うさぎとぼく」のサイトに書かれていた記事を読んで、えらく驚いたのです。

ショップカードのマイナーチェンジ、店舗情報の記載をほとんどやめてみる…

ショップカードには、お店の住所とか地図とか電話番号とか、来客を促すための情報を書いておくのが普通だと思っていたのですが、そんなことより「インターネットでのお店の発信を見てほしい」とのことで、お店の住所とか地図とか電話番号とかの情報は書かないようにするそうです。

IMG

経営コンサルタントにどうすれば売り上げが上がりますか?なんて質問しようもんなら、売り上げは「座席数×客単価×回転数」だから、まずは標準的な喫茶店の座席数と比較のうえで最大限に座席を増やし、集客のために食べログのクーポンなどを活用し、回転数を上げるためにスキームの効率化を図り、注文から提供までの時間を短縮するためのアーキテクチャーの改善がどうたらこうたらと、もっともらしいことを言われると思うのです。

うさぼくさん、どうも逆のことをしているような気がしてなりません。食べログに値上げクーポンを掲載して怒られたなんて話もあるぐらいです。ふたりでお店を回しているので、混んでいる時は、注文から提供までかなり待つこともしばしば。でも、いつ行ってもお客さんはたくさんだし、みんな楽しそうに過ごしていて、お店の雰囲気も実によい感じ。私の知る限りでは「コーヒーまだか!」みたいに吠えるお客さんに遭遇したこともありません。また、体調が悪い時は無理せず営業しないというスタンスだし、みんなもそれを理解している気がします。

それもこれも、インターネットでお店の発信を常にしていて、それに対して波長の合うお客さんがこぞって集まる、という仕組みができているからだと思います。大手のチェーン店ではできない事をしている感じ。ツイッターで何かを呟くにしても、稟議書を書いて上層部の承認を得ないことには投稿できない、なんてところでは、うさぼくさんのスタイルを真似するなんてとてもとてもという感じでしょう。

唐突に店主さんがマイメロになっている写真が載っていたりするのですが、そういうわけのわからない情報も含めて、都度チェックして記事を読んでしまい、気がつけば、遠くの親戚よりうさぼくさんに親近感を感じるようになってしまっているわけです。そういえば、最近行ってないぞと思っては、ひょこひょこと歩いて様子をのぞきに行ってしまうわけですね。そういう人が私以外にもたくさんいるので、経営が成り立っているんだと思います。

これって、昔の八百屋さんと同じじゃないでしょうか。あのおじさんの野菜だから買いに行く、というのと同じ。効率化だなんだかんだで、大量仕入れ価格破壊のスーパーマーケットが幅を利かしてしまって、人と人で成り立っていた商売が、人とモノで成り立つようになってしまい、売る側が見えなくなっている中で、売る側の人となりを大っぴらに見せることで、商売をする。インターネットを使った新しいスタイルですねと結論を書こうとしたのですが、よくよく考えてみると、昔に戻っているだけなのかもしれません。

いろいろと考えてたら、えらいだらだらと書いてしまいました。

LINEで送る
Pocket

スーパー玉出のパッカー車

見ていただければご理解頂けると思いますが、まさにスーパー玉出のパッカー車です。

IMG

スーパー玉出から出るゴミを回収していると思うのですが、スーパー玉出専用のパッカー車というのもすごいものがあります。このパッカー車そのものも激安なのでしょうか。その辺りはよくわかりません。

スーパー玉出は、大阪を中心に店舗展開する激安スーパーで、何がなんだかわからないけど店の中にはネオンが煌々と輝き、下品なまでに派手な店内は一度見れば記憶から消えることはなく、そんな玉出はいろんなモノが安いから好きという人と、玉出だけは無理という人が両極端に存在する、不思議なお店です。

たまにテレビCMもしていますが、社長が大騒ぎするといった、実にベタなCMです。これも一度見れば記憶から消えることはなく、一度見ればお腹いっぱいです。

LINEで送る
Pocket

ゴールデンウィークでも天王寺でのんびりできるのは慶沢園

ゴールデンウィークです。どこもかしこも混雑しまくりです。ハルカス300の展望台に昇るだけで普通に1時間待ちとか、年間パスポートを持っていても20分待ちとか、大変なことです。

IMG

天王寺に出てきたものの、人がたくさんでげんなりという方にオススメなのが天王寺公園の中にある「慶沢園」です。大阪の豪商・住友家15代吉左衛門が大阪市に寄贈した庭園です。入るのに大人150円かかりますが、てんしばからすぐの場所なのに、そこそこ静かです。

この前に入ったときは、周辺の平均年齢が一気に上がった感がしましたし、若い方には退屈な場所かもしれません。とはいえ、都会の喧騒にげんなりした時には、ゆったりできる場所は実に貴重ですよ。

都会の喧騒なんて小室哲哉が喜んで使いそうなハイカラな物言いをしてしまいましたが、最近は闇を切り裂く歌手の方もたくさんいらっしゃいますし、どんどん日本語は進化しているので、闇を切り裂くも含めて、積極的に使っていきたいと思います。

LINEで送る
Pocket

五代さんのお墓まいり

NHKの朝ドラで人気を集めたデューク・ケムオカ演じる五代友厚のお墓が大阪市阿倍野区の大阪市設南霊園にあると聞き、自分のご先祖さまのお墓まいりもままならないというのに、五代さんのお墓まいりにはいそいそと行ってきました。

Googleマップで「五代友厚墓所」と検索すると、バシッと場所が特定されますので、簡単に見つけることができます。

ドラゴンレーダーでドラゴンボールを探すような感じで、Googleマップを頼りに是非足を運んでみてください。意外と簡単にたどり着けると思います。

ハルカス300から見た大阪市設南霊園。望遠鏡で見ると、五代さんのお墓がはっきりわかりますよ。

それはそうと……

デューク・ケオムカ – Wikipedia

デューク・ケムオカとボケておきながらしれっと流してしまいましたが、ジャイアント馬場の自伝漫画『ジャイアント台風』で、ちょろっと出てきたか、出てきてないかぐらいのプロレスラーを投げっぱなしにするのもどうかと思いますので、ウィキのリンクを貼っておきます。

LINEで送る
Pocket

ファッションプラザ・オンセンド

ファッションセンターしまむら、ファッション市場サンキマルエーとくれば、次にくるのがファッションプラザ・オンセンドです。

今回、行ってきたのがオンセンド今川店。業務スーパーの2階にある、かなり立地が特殊というか、オンセンドの店内から業務スーパーを一望できる吹き抜けみたいになってまして、服を選んでいるのに業務スーパーの魚屋さんの音楽がじゃんじゃん聴こえてくるのです。服を探しているのか、魚屋に来ているのか、わからなくなってきます。

そこで購入したのが、タオル素材枕パット。128円です。なんでこんな値段なのかわかりませんが、さすがオンセンドというところでしょうか。

左下のHappy Lifeのタグが実に味わい深く、うさぎの柄がかわいいのです。服もいろいろあったのですが、百貨店から現金で仕入れてきたから激安とか、よくわからないけどとにかく安い感じが満載。値札の下にボコスカ値札の半額タグがぶら下がっていて、酔っ払って値段を付けてるような怖さすらあります。

着るものはほとんどユニクロのベーシックなもので揃えてしまっているので、あんまり服を買うこともないのですが、なんとなくぼんわりとファッションセンターなんかをうろうろするのは楽しかったりします。

LINEで送る
Pocket

ニョッキのランチ

天王寺で予備校に通っていた時からお世話になっている「炭火酒菜ニョッキ」のランチ。

ポークカツです。めちょんこボリューム満点で税込700円。美味しいキムチが食べ放題だし、ごはんの量もリクエストに応じて頂けますが、ライス大なんて頼むとおかずがボリュームあるだけに大変です。

場所はTSUTAYAの北側、HOOPの西側になります。とってもよろしいですよ。

LINEで送る
Pocket

てんしばで551

天王寺駅の中央改札から南に進んで歩道橋に上がる階段の手前に551蓬莱のお店があります。その場で作って蒸してたりするので、あの独特の良い香りが周囲に漂っている、ちょっと有名な場所なのですが、そこで餃子10個、焼売6個、豚饅2個がセットになっている『Aセット』1,030円を買いまして……

冬場なので芝生が生えてなくて、ほぼ土のグラウンドと化しているてんしばへ。日曜日はお日様が出ていて、気温は低かったようなのですが、なんとなくポカポカしていたので、おそとで551を食べることになったのです。

本来なら、というか絶対的にビール必須のシチュエーションではあったのですが、なぜかトマトジュースを飲んだりしていました。野菜が足りない!という危機感が勝ったような感じです。

これから、春になって暖かくご陽気な気候になってくれば、ますますてんしばでピクニックというか、ごはんを食べたりしやすくなると思いますので、551のセットでパーティーをオススメ致します。

焼売を食べてたら、小さい子がのぞき込んできました。たぶん、なんでビールを飲んでないんだろうと思ったのでしょう。

LINEで送る
Pocket

ハルカス300で歌う小林幸子を見る

天日で干し上げ、塩だけを使って漬け込んだ、昔ながらの素朴な味わいの梅干しを下げての帰宅途中、相方がハルカス300で小林幸子が歌うのを待っているとの連絡を受け、じゃあ私も小林幸子を見ようと思いまして、ふらふら〜っと年パスを受付に提示して、エレベーターで45秒でばびゅーんと上までのぼってみると、そこそこたくさんの人が小林幸子が歌うのを今か今かと待ってたり。

「えー、もー、信じられへんわ〜」と言いながら、時間がなかったのか、出口に向かってスタスタ歩いてくるおばちゃんとすれ違い、そこそこよい場所をゲットして、出番をぼんわりと待っていました。

こんにちわー、こんにちわー、と万博の歌を歌いあげながら、みょーんとせり上がっていく小林幸子。実に素晴らしいものを見ることができました。

LINEで送る
Pocket

旭屋書店でTポイントが使えるし貯まるし

タイトルの通りです。旭屋書店でTポイントが使えるようになりました。200円で1ポイント貯まるようにもなりました。

旭屋書店・天王寺MIO店で本を買ったのですが、MIOポイント付与のレシート、Tポイント付与のレシート、そんでもって本来のレシート、計3枚のレシートを頂きました。パッと見、何がなんだかわかりません。

実は、旭屋書店・天王寺MIO店はMIOポイントも付けてくれます。100円で1ポイントです。TポイントとMIOポイントを合わせると、1.5%のポイントが付くことになります。基本値引きのない本を買うのに、ちょっとしたことですがポイント還元があるのは嬉しいことですね。

LINEで送る
Pocket

1 2 3