toggle
2016-06-19 | 普通の話題

ぐわぐわ団

「ぐわぐわ団」というブログを作りました。

IMG_2237

「負けいくさ」の記事も400本を超えまして、ようやく軌道に乗ってきているっぽいところではあるのですが、ブログのメンテナンスとかを考えると、実はアメブロとか、FC2ブログとか、そういうのを使ったほうが良いんじゃなかろうかと薄々感じてたんです。でも、なぜか1999年から今までずーっとサーバーをレンタルして、自分でサイトを作ってきたので今更感がありまして、なかなかそういうサービスを使うこともないまま、今に至ってきました。一瞬だけライブドアブログを使ってみたけど、あまりの自由度のなさに辟易したことはありましたけどね。

2016年も半ばになり、「HTTPS移行問題」とか「常時SSL化」といった言葉が耳に入るようになりました。今まで自分でいろいろと対応してきたわけですが、さすがに趣味で文章を書きたいだけだというのに、どこまでいろんなことに対応しないといけないんだろうと思いまして、WordPressを使って自分でサイトを運営するのはここらが潮時かなと思うに至った次第です。

とはいえ、「ぐわぐわ団」のある「はてなブログ」が「HTTPS移行問題」や「常時SSL化」に対応しているというわけでもないのがもんにょりするところではあるのですが、まぁ一度使ってみようと思うのです。そうそう、今回使うのは「はてなブログ」です。いろいろと探してみたものの、何となく文章を書くのにはちょうど良さげだったという理由です。ちょっとお金を払えば広告も消せますし。

さて、この「負けいくさ」なんですが、記事を「ぐわぐわ団」に移したりはしませんし、そのまま置いておきます。気が向いたらこっちでも記事を書きますが、毎日21時の更新はさすがに厳しいです。「ぐわぐわ団」が何らかの事情でややこしいことになったら、ここに逃げてくるなんてこともあるかもしれません。

もっと言うと、「負けいくさ」で文章を書こうと、「ぐわぐわ団」で文章を書こうと、中身は全く変わりません。自分でもびっくりするぐらいに同じです。というわけで、まけもけさんの新たな挑戦にご期待ください。

LINEで送る
Pocket

おすくり

お薬でなんとかなるなら、積極的に飲むほうです。

IMG

もちろん、お薬の乱用をお勧めするつもりはありません。ただ、お薬など使わず自然に任せるほうがよいのだ!という極端なご意見に対しては、楽になるならお薬の力も積極的に使ったほうがよいのではないか?というぐらいのじんわりとした主張です。

「苦労は買ってでもせよ」とか言って、若かりし頃の努力を惜しむなと言う方がいらっしゃいますが、苦労に苦労を重ねて苦労自慢を聞かせて煙たがられる人生より、石油を掘り当てるか、宝くじがどばーんと当たるかして、ぽんやんぽんやんと苦労もせずにのんびり過ごす人生のほうがよいです。石油や宝くじが人生のお薬だとすれば、万障繰り合わせて積極的に飲んでいきたい所存です。

LINEで送る
Pocket

2016-06-17 | 美味しいの話題

天下一品のおうどん

私の家には天下一品のどんぶりがあります。

IMG

このどんぶりを使うと、関西風のおだしのあっさりしたおうどんも、なんとなくこってりした感じになります。こってりしたものは食べられないけれど、気持ちは若々しくいたいと思う方にはオススメです。

IMG

本物の天下一品のラーメン、鳥の唐揚げ定食です。若かりし時は三食すべて天下一品のこってりラーメンでも大丈夫だと思っていたのに、いまや体調を万全に整えたうえで、半年に一度、いや一年に一度が限界かもしれません。

若いうちに、天下一品のこってりラーメンを飽きるほど食べておかないと、年を重ねれば重ねるほど飽きるほど食べられなくなりますので、ぜひ天下一品のこってりラーメンを若いうちにたっぷり堪能しましょう。

LINEで送る
Pocket

手に余る文章

なんでもかんでも人のせいにすると楽ちんです。

IMG

景気が悪いのは総理大臣のせいだし、簿記の試験が難しかったのは出題者のせいだし、知事を辞めざるを得なくなったのは週刊誌の記者のせいだし、とにかくいろいろと人のせいにしてしまうと、そこで話が終わってしまうのです。

10万カラットぐらいのダイヤモンドが盗まれたとしましょう。そんでもって、怪盗なんちゃらから犯行声明が送られてくるわけですよ。名探偵が「怪盗なんちゃらめ!絶対にダイヤモンドは取り返してみせる!」と決意表明して、推理小説が始まるわけです。なぜに猫の子一匹入れない警備体制をかいくぐり、怪盗はダイヤモンドを盗むことができたのか?といった話から、どんどん話がふくらんでいくのですが、これを「犯人の怪盗が悪い。」と、人のせいにしてしまったら、それで話が終わりです。推理小説にもならない。人のせい小説にしかならないんですね。これではつまらない。

少女漫画でも一緒です。ヒロインが好きになった男が別の女の子を好きになってしまったとしましょう。「男が好きになった別の女の子が悪い」と人のせいにしてしまったら、そこで少女漫画としては終わってしまいます。どうして私に振り向いてくれないの?と自問自答したり、男が好きな別の女の子との友情で苦悩したり、そういうややこしい展開が少女漫画には必要になってくるのです。ポテトチップをかじりながら「あの女が悪いんや。」とぶーたれてる姿を見せられても、そんな話を誰が読みたいのかと。

つまり、人のせいにするのはよくないというか、そうかと言って、全てを自分のせいにしてしまうのも精神的によろしくありません。景気が悪いのは自分のせいだし、簿記の試験が難しかったのは勉強をしなかった自分のせいだし、知事を辞めざるを得なくなったのは自分のせいだしと、すべてを自分のせいにしてしまっては病気になってしまいます。

じゃあ、どうすればよいのか。どうもしません。そういうもんだと思うしかないのです。原因がわかってなんとかなるならなんとかすればいいし、原因はわかっていてもなんともならんのならなんともならんのだし、原因がわからなければ原因をさぐればいいし、さぐらなくてもいいし、なんとかしたければすればいいし、したくなければしなければいいのです。

と、なんとなく心の持ちかた入門みたいな文章を書いて、ちっとも大したことを書いてないのに、それっぽいことを訴えているように見せちゃったりなんかしてみたいな文章を書こうかと思って、じゃんじゃかキーボードを叩いてはみたものの、書けば書くほど、何がなんだかさっぱりわけがわからない文章になってしまいました。わからんついでに、ふと思いついたけど、どうにも手に余る文章が頭にあるので書いておきましょう。

「前向きに生きよう!元気で頑張ろう!」なんて前向きな言葉は、裏を返すと「お亡くなりにおなり!」と同義です。ちょっと丁寧に言ってる「死ね!」と、そんなに変わるものでもありません。前向きに生きること、元気で頑張ることが価値のあることだという宗教が与り知らぬうちに広がっているのです。こわいことです。

ね、手に余るでしょう。

LINEで送る
Pocket

エンジニア

エンジニアというのは、技術者のことを言います。モノを作ったり、動かしたりする人です。

IMG

エンジンを作る人をエンジニアだと思っていたのです。確かにエンジンを作る人もエンジニアですが、もうちょっと幅が広いようです。

エンジンの絵を描くのですら、どうしたもんかと悩んだ挙句に、上のような絵でごまかしてしまいました。これではエンジニア失格です。

LINEで送る
Pocket

1 2 3 4 5 81